銀座K.T.C税理士法人

リクルートサイト
銀座K.T.C税理士法人

リクルートサイト
銀座K.T.C税理士法人

Interview > 得意分野を持とう
ダイナミックな
企業成長を
サポート
栁岡泰明
組織再編・上場支援チーム
シニアマネージャー 公認会計士・税理士
税務と会計の
両面からアドバイス

 上場企業、中小企業に関わらず、事業をどうやって強くしていくかを考えたとき、グループ再編やM&Aなどの組織再編が検討されます。これは企業にとって一大イベント。例えば、企業買収は自社でゼロから育成するよりもスピーディですが、リスクもありますので、買収先の財務内容を確認してほしいという依頼を受けます。当然ながら、税務的なリスクも会計的なリスクも確認します。これが私たちの役目です。

 組織再編というのは、経営者にとっては大きな賭けになることもあります。こうした難しい局面で、税務と会計の面で相談にのりながら、経営者とともにプロジェクトを進めていくことができるのが、この仕事の大きな魅力です。 数字の専門家としては監査法人もありますが、税理士は検討段階から相談できる相手であり、企業側にとって重要なポジションだと思っています。

普通の税理士にはない
力を身につける

 私は公認会計士でもあり、以前は監査法人に勤務していましたが、会計と税務の専門性を生かして企業をサポートする仕事がしたいと考え、税理士法人でのキャリアをスタートさせました。ですからこの分野では、専門性を生かして企業をサポートすることができていると思います。自分の専門性を生かし、つねにお客様の良きパートナーとしてお役に立てる存在でありたいと思っています。

 組織再編・上場支援の専門家となるのは、最初は難しいと感じるかもしれません。上場会社では特有の会計処理が必要になることもあり、組織再編や上場支援を行う上では、さまざまな税務的な論点が出てきます。会計を理解した上で税務に落とし込むなど、税理士の分を超えた知識が必要になることもあります。しかし、それだけに日々学びがあり、個人事務所などではなかなか得ることが難しい専門性が身につきます。この経験は、必ず税理士としての幅を広げることにつながるでしょう。
 入社後は私たちがサポートしますし、協力関係にある監査法人ともチームとなって取り組みますので、ぜひチャレンジしてほしいと思います。

HOME採用メッセージ資格取得専門性人間力募集要項