銀座K.T.C.税理士法人

銀座K.T.C税理士法人

HOME > K.T.Cトピックス > 資産税 > 住宅購入で損をしないのは増税前か後か?

K.T.Cトピックス

資産税 2019年4月10日

住宅購入で損をしないのは増税前か後か? 資産税編 Vol.7

 消費税増税まで半年を切りました。大きな金額となる住宅の購入!8%のうちに買うのがやはりお得なのでしょうか? 実は、住宅取得支援策をうまく利用することで 増税後に購入した方がお得になるケールもあります。

✧ まずは住宅購入にかかる消費税について整理すると…

・販売業者から購入する場合、土地部分には消費税はかからず、建物部分のみ課税されます
 (別途、仲介手数料にも消費税課税)。契約や入居の時期により税率が変わります。

消費税だけを見ると2%の負担が増えるので、一見駆け込み購入がお得なように見えます

が、消費増税に伴い 住宅取得支援策 が以下の通り拡充  されます!

【消費増税に伴う住宅取得支援策】(※いずれも諸条件がございます)


 これらの制度を活用することで 増税後に住宅を購入した方が 実は税負担が軽くなるケース もあります。ケースにより異なりますのでシミュレーションが有効です!
大きな金額となる住宅取得。少しでも気になった方はぜひ下記までご連絡を!

カテゴリー一覧
お電話・Eメールで
お問い合わせください。
お電話の受付時間
平日 9:30~17:30
03-3541-2958
✉お問い合わせ

会社設立から組織再編、事業承継、相続など
「もう少し詳しく知りたい、相談したい」という方、
どうぞご一報ください。

●お電話の受付時間
 平日 9:30~17:30 03-3541-2958
✉メールでのお問い合わせ
銀座K.T.C税理士法人
〒104-0061 東京都中央区銀座7-14-13 日土地銀座ビル3F